このサイトについて
このサイトは2007年夏に大阪府の長居公園で開催される
世界陸上大阪大会の紹介と長居公園周辺情報を紹介しています。
世界陸上観戦にお越しの方のお役に立てればうれしいです。

サイトマップ
世界陸上について
世界陸上の概要
世界陸上の歴史
現在までの世界陸上開催地
世界陸上大阪大会開催
大阪大会の詳細
日本の代表選手紹介
世界陸上のチケットを購入する
チケットを購入予定の方
長居公園周辺で宿泊するなら
長居公園周辺の宿泊施設の紹介
長居公園までのアクセス方法(車でお越しの方)
長居公園周辺の駐車場をイラストで紹介
長居公園までの交通手段(車以外のアクセス方法)
長居公園までのアクセス方法を紹介
長居周辺お食事処紹介(イラストも)
長居公園周辺の食事処を地図で紹介

為末選手がまさかの予選落ち

男子400M障害の為末大選手がまさかの予選落ちでした。

今日は為末選手も観れるとおもって楽しみにしてたので
すごく残念です。
しかもすごく惜しい・・・たった0秒01差で落ちちゃいました。
これが世界大会なんでしょうね。

1台目のハードルを倒してしまったのが原因だと思われますが
最終コーナーを回ってゴール前で2人の選手に抜かれちゃいました。


成迫健児選手は準決勝にみごと進まれました。
今日の準決勝も勝ち進んで欲しいところです。
男子400m障害は21:45からです。


そして注目の男子100mは
日本の朝原選手が準決勝進出されました。

20:10から準決勝
そして
22:20から決勝です。

ぼちぼち用意して観戦に行ってきたいと思います!

是非FMラジオを持って行きましょう

世界陸上大阪大会では、競技場内でFM放送(セリクFM)が
放送されるそうです。

長居陸上競技場内に微弱のFM電波を流し、
市販のFMラジオを持参すれば会場内で独自放送を聴くことが
できるようになります。

FMラジオの周波数を77.3MHzに合わせることで競技内容や、競技の
観戦ポイント、競技説明や解説、見所なども放送するそうです。

ルールがはっきりとわからない競技のときなど便利ですね。
選手インタビューやメダリストへのインタビューなども放送されるそうです。

朝の9時ころからお昼までと、18時ころから22時30分まで
毎日放送しているみたいです。
毎日若干放送時間は異なってますが。

世界陸上大阪大会を観戦に行かれる方は是非、FMラジオを持っていって
楽しんでください!


そうそう
マラソンが行われる、8/25と9/2は交通規制が行われますので
注意してくださいね。
マラソンは場外ならタダで観れますので行ってみよっかな。

すごく暑いので防止は必需品です。


ヒデから為末選手へプレゼント

400m障害の為末選手にサッカーの中田英寿選手から、世界陸上大阪大会
で自身最高となる銀メダル以上を獲得すれば、ヒデから南米ペルーの
世界遺産であるマチュピチュ旅行をプレゼントしてもらえるというすご
い約束がされたそうです。

これは、すごくやる気が出るのでは・・・ま、そんなものは関係ないで
しょうがモチベーションが上がるのは確実でしょうね。

ヒデと為末選手は所属する事務所が同じだそうで、一緒に食事もする程
の仲だそうです。
この約束は携帯サイトの企画での対談で決定しました。

ヒデが一番好きな旅行先は?と為末選手に聞いたところ
南米へ行ったことがないので山脈のどっかに行ってみたいと言ったところ
銀メダル以上で一緒にマチュピチュ旅行をプレゼントするということになったそうです。

マチュピチュへの旅費って数百万円はくだらないそうです。

そういえば、為末選手の走りが音楽になったという記事を読みました。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070806-00000012-sanspo-spo



世界陸上大会に出場する日本チームを応援するグッズ!20%OFF!
960円(税込み、送料別)

 商品説明 ■素材:綿100% ■サイズ:21×105cm ■カラー:全2色 ■日本製 世界陸上大阪

土佐礼子さん無事出場

中国・昆明での練習中に左ひざを痛め、大阪世界陸上への出場が
危ぶまれていた女子マラソンの土佐礼子さんが予定通り、世界陸上へ
出場する方向で調整をしているとのことです。


都内でX線検査をした結果、内出血は残っているものの、
打撲で骨には異常がなかったそうです。

心配していた膝の腫れも引いており、松葉杖なしで歩いているとのことです。
しばらくはプールの中での水中歩行などを行い、膝への負担を少なくする
そうで、このまま順調に膝が回復していくようなら、今度は国内でしっかりと
調整するそうです。

あと4週間ほどあるのでなんとかなりそうですよね。
それにしてもすごい回復力ですよね。

女子マラソンは世界陸上の最終日なのでベストコンディションまで回復する
ことを祈ってます!

土佐礼子さんピンチ

先日、世界陸上大阪大会女子マラソン代表である、土佐礼子さんが
中国の昆明で練習中に転倒し左膝を痛めてしまったのだそうです。

診察結果次第では、世界陸上への出場を回避する可能性があるそうです。
調整も順調にいってたみたいだっただけに残念でしょうね。

アップしているときに目の前にあったロープか棒に気づかず転んでしまったそうで
そのときにアスファルトで膝を打ったそうです。

さらにそのまま30分間走り続けたため状態が悪化したということです。
女子マラソンは9月2日ですのであと1ヶ月くらいしかありません。

補欠の選手のこともあるので1週間くらいでどうするか決めないといけないそうです。
スポーツ選手というのはケガやアクシデントが一番恐いですよね。

練習中のケガはすごく悔やむでしょうし、自分の不注意からだとよけいそうだと思います。
出場出来る確立は五分五分だそうですが是非無事治ってほしいところです。

3年連続4度目の優勝

7月1日に、
世界陸上大阪大会の会場でもある長居陸上競技場で
日本選手権が行われました。

女子走り幅跳びは、日本記録保持者である池田久美子さんが
6m59cmで3年連続4度目の優勝を飾りました。

世界陸上では夢の7mジャンプに挑戦することになります。
女子の5000mでは福士加代子さんが優勝し1万メートルの両方の
2冠を4年連続で達成し、世界陸上代表を見事決めました!



走り幅跳びで見事優勝した池田久美子さんですが、
レース後の会見で悔しくて涙を流したそうです。
走力のアップに努めた結果、今の走力に踏み切りが合わなくなって
しまったそうなんです。

スピードが上がったのはいいのだけども、ジャンプのタイミングが
合わなくなるなんて・・・

来月の世界陸上大阪大会までにはなんとかタイミングが合うようになる
ことを祈ってます。

世界陸上のでは見事7mを出して笑顔での会見になることを
楽しみにしていましょう。


ちなみに女子走り幅跳びの世界記録は7m52cmなんだそうです。