このサイトについて
このサイトは2007年夏に大阪府の長居公園で開催される
世界陸上大阪大会の紹介と長居公園周辺情報を紹介しています。
世界陸上観戦にお越しの方のお役に立てればうれしいです。

サイトマップ
世界陸上について
世界陸上の概要
世界陸上の歴史
現在までの世界陸上開催地
世界陸上大阪大会開催
大阪大会の詳細
日本の代表選手紹介
世界陸上のチケットを購入する
チケットを購入予定の方
長居公園周辺で宿泊するなら
長居公園周辺の宿泊施設の紹介
長居公園までのアクセス方法(車でお越しの方)
長居公園周辺の駐車場をイラストで紹介
長居公園までの交通手段(車以外のアクセス方法)
長居公園までのアクセス方法を紹介
長居周辺お食事処紹介(イラストも)
長居公園周辺の食事処を地図で紹介

念願の初メダル

女子マラソンの土佐選手が念願のメダルを獲得しました。
前回の男子マラソンと比べるとあきからかに人が多くなってました。
やはりこの女子マラソンに最後の期待を寄せていたのでしょうか?
前回の軽く3倍以上はいたのではないかな。

トップ集団も長居公園に入ってきたときには
2,3人くらいになってました。

ちょうどトップの二人を写真に収めることができましたが、
3位だった土佐選手を撮る準備が間に合わなくて
撮ることができませんでした。
3-1.jpg

別の日本人選手ですが写真に収めました。
3-2.jpg

マラソンの残念なところは目の前を通り過ぎたあとの結果がわからなく
なることだったんですが、
今は携帯のワンセグで観ることができるようになったんですよね〜。

すぐに携帯をつけて観戦することにしました。
ついに、ついに土佐選手が銅メダルに輝きました。

これで北京オリンピックへの出場が決定しました。
日本史上二人目の連続出場になるそうです。

しかし、銀メダルだった中国の選手って他の選手に比べて
それほど細いとは感じられなかったですよね?
どちらかというと肉がついていたような・・・
土佐選手をはじめ日本人選手なんて
すっごく細いのに、何故???ってすごく不思議でした。

世界陸上男子マラソン観戦してきました

世界陸上男子マラソン観戦行ってきました。
結構人がいましたが思ってたよりましでした。

団扇と旗をもらい道端でワンセグを観ながら待機。
するとパトカーからあと2分でやってくると連絡あり。

まだかまだかと待っていると、トップがやってきました!
トップは黒人男性
携帯をカメラに切替その姿をおさめようとシャッターボタンを・・・

スピードが速いのと携帯カメラのタイムラグで何も映ってませんでした(泣)
仕方なくちょうど私の前にトップだった選手が放り投げたスポンジを激写!・・・
1.jpg

でも2位の選手と日本人選手(尾方選手)はきちんと撮りました。
2.jpg3.jpg


公園に入る前の道(長居公園通り)で構えていたのですが
後ろの公園内の道をもう一度通るので、今度こそ1位の選手を
撮ろうと今度はズームなしでタイミングを見計らってシャッターボタンを押し
小さいですがなんとか撮ることができました。
4.jpg

サブトラックでは選手達が練習してましたよ。
知っている選手がいるかスキマから覗きましたが
よくわかりませんでした。

明日の夜は競技場で観戦してきますのでまた
いろいろ写真撮ってきます。

世界陸上について

世界陸上とは
正式名称「IAAF世界陸上競技選手権」といい陸上の世界最高峰の大会です。
1980年のモスクワオリンピックの西側諸国のボイコットを機に新設されて
1983年にヘルシンキ(フィンランドの首都)で初めて開催されました。

最初はオリンピックやワールドカップのように4年に1回の開催でしたが
1991年の東京大会以降は2年に1度の開催となりました。

世界陸上はオリンピック、ワールドカップと並ぶ世界3大スポーツイベントとされてます。
東京大会では、あのカールルイスが男子100m決勝で世界新記録を出したのをはじめ
すばらしい名勝負が繰り広げられました。

世界陸上の歴史の中で世界記録が生まれたのは今までに15回あるそうです。
日本人選手の獲得したメダルは、2003年のパリ大会終了時点では

金メダル3個
銀メダル5個
銅メダル7個

の計15個になります。

1991年の東京大会では164の国や地域の参加でしたが
2007年の大阪大会では212の国や地域の方々が参加されるほどになりました。

参加国数ではアテネオリンピックやワールドカップ、世界水泳よりも多いのです。

世界陸上の歴史

★世界陸上の歴史
1983年 第1回 ヘルシンキ(フィンランド)
1987年 第2回 ローマ(イタリア)
1991年 第3回 東京(日本)
1993年 第4回 シュツットガルト(ドイツ)
1995年 第5回 イエテボリ(スウェーデン)
1997年 第6回 アテネ(ギリシャ)
1999年 第7回 セビリア(スペイン)
2001年 第8回 エドモントン(カナダ)
2003年 第9回 パリ(フランス)
2005年 第10回 ヘルシンキ(フィンランド)
2007年 第11回 大阪(日本)


1991年の男子マラソン
1993年、1997年の女子マラソンで日本は金メダルを獲得しています。

この世界陸上選手権に出場するには各種目ごとに2つ(A,B)の参加標準記録というのが
定められており、標準記録到達者のみが参加できます。

A標準記録突破者は1つの国で3名まで(マラソンは5名)出場できます。
A標準記録突破者が一人もいない場合はB標準記録突破者が1名のみ出場することができます。
ただし、陸上連盟の方針でB標準記録突破者が出場しない場合もあるそうです。